FC2ブログ
東横線いったりきたり
東急東横線とみなとみらい線をまたにかける、日々の生活を綴ります。ほとんどメモ状態かも?私の頭の中の消しゴムがわるいんです。
プロフィール

tokyofishbone

Author:tokyofishbone
東横線在住の会社員。強くなければ生きてはいけないが、優しくなければ生きている資格がないと、思うこの頃。



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ぬいぐるみメッセージ



オーダーネイル



WWCITY



海外訪問



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


街で見かけた有名人
ネタがないので、有名人コーナーを更新しておきます。

釜本さんは協会バッチつけてました。

・釜本邦茂(2007年5月 りんかい線)
・コロッケ(2007年4月 六本木路上)
・黒柳徹子(2007年1月 六本木瀬里奈)
・芳賀研二(2006年10月 名古屋ヒルトン)
・荒川静香(2006年3月 新横浜プリンス)
・YOU (2006年1月 西麻布Club Yellow)
・アントニオ猪木(2005年11月溜池山王)
・ブラザートム&KABAちゃん(2005年 某東横線沿線)
・松井大輔(2005年 六本木の焼肉屋)
・川崎麻世(いつかわすれた 六本木Globe)
・ふかわりょう(2003年頃 三宿Club web)
・三原順子とおさる(2001年頃 三宿路上)
・小林亜星(2001年 赤坂路上)
・ラモス(1998年 京都木屋町)
・浅野ゆう子(1998年 京都哲学の道)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyofishbone.blog44.fc2.com/tb.php/248-b3f478e5

哲学の道哲学の道(てつがくのみち)は京都市左京区の道路である。南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疎水の両岸に植えられたサクラ|桜はみごとで、春や紅葉の秋は多くの観光客でにぎわう。哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名 京都探索どっとこむ【2007/07/29 14:38】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。